JALユーザーにはかなり大きな改変のお知らせが届きましたね。JALの国際線特典航空券のキャンセル待ちができなくなります。

Screenshot_20180712-210401_crop_540x836


年末年始やGW等はキャンセル待ちを使って最終的にチケットをゲットしていた上級会員の方も多かったのではないでしょうか。

しかしながらこれだけポイントサイト等で乗らずとも大量のマイルが貯まるようになり、また上級会員も増えている現状では何らかの対策は当然取らざるを得ないと思っていましたので、この程度の変更は想定内ではあります。もちろん私もマイルは貯まりましたし、そういうこともあり個人的には一年以内の改悪があり得ると考えてかなり特典航空券を発券していました。

ちなみに単なる改悪ではなくキャンセル待ちができなくなるかわりに、追加マイルを支払うことで予約をすることができます。溢れるほどマイルを所有している人にとっては逆にいいかもしれません。追加マイルは予約状況により可変しますが最近のJALの搭乗率を考えると概ね大幅なアップになりそうな気もします。一部区間のエコノミークラスは基本必要マイルが引き下げられますが、おそらくはよっぽどの不人気路線か不人気日程でなければ上がるのではないかと思います。

Screenshot_20180712-210621_crop_539x724


これ以外にも結構影響しそうなルール変更がちらほら見受けられます。

ちなみに何故かファーストクラスは今回の変更の対象外です。

Screenshot_20180712-210612_crop_537x823


まだまだ各航空会社の制度変更は続きそうです。