インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートの宿泊記の1回目は、チェックインして部屋に案内されたところからです。

送迎車でホテルに到着。エントランス前にはリゾートコンシェルジュの役割を果たすバトラーが待っていて、そのままポーターと一緒にカートに乗り込みお部屋へ。カートに乗りながらホテルのアクティビティーや設備について説明してもらいました。

ヴィラのエントランスをくぐり部屋の中へ。

IMG_8888


長い廊下を渡るとリビングルームに入ります。

IMG_8890


チェックインはお部屋で。リビングのコーヒーテーブルには既に冷えたシャンパーニュ・テタンジェがチョコやナッツとともに用意されていました。

IMG_8879


IMG_8996


今回の宿泊カテゴリはスパ・ラグーン・ヴィラというちょっと特殊なタイプで、正直に言うと空港送迎(本来は120USドル)がついているスイート・ヴィラで一番安いグレード(620USドル)だから選んだのですが、安い理由はおそらく部屋から海が見えないからでしょう。ビーチリゾートに数日間滞在してずっと海が見えなかったらさみしいですが、今回はわずか1泊。ラウンジアクセスや朝食もついており、そこから海は見えるのでSEA VIEWへのこだわりはありませんでした。それよりは1泊でもくつろげる部屋をという感じです。

後で写真を見て気づきましたが、普通はチェックイン時にテレビはホテルのプログラムが流れているものですが、掃除の人がテレビを見ながら掃除していたのか謎のバラエティ番組が流されていました(笑)。

IMG_8883


スパ・ラグーン・ヴィラは専有面積が240平米ほど。順次説明しますがリビング、ベッドルーム、バスルームの他にスパ・ヴィラならではのユニークな施設があることです。

リビングルームは大きな2人が横になれるぐらいの大きなソファと窓がありこの空間だけで一般的なホテルの部屋以上の広さがあります。

IMG_8882


IMG_8880


次回でさらに詳しくご紹介していきます。