シンガポールのチャンギ空港にはいくつかワンワールド系のラウンジがありますが、カンタス航空のラウンジもそのひとつです。カンタスのビジネスクラス以上及びワンワールドエメラルド以上のステイタスで入場できます。

IMG_6743


この時は夜の便の出発で、まだ夕食をとっていなかったのでダイニングのコーナーへ。

IMG_6745


まずは一通り料理を見てみます。オーストラリアらしくおおらかというかダイナミックな品々。

IMG_6747


IMG_6749


IMG_6750


IMG_6758


IMG_6756


でも妙にせせこましく小皿に入った料理よりはこちらのほうが好きですね。もともとラウンジで出せる料理のレベルには限度があるわけですから、それならばこういうほうが良いと思います。

フルーツもざっくりと盛られています。

IMG_6751


デザートの焼き菓子はクラシカルで素朴な味ですが悪くはありません。

IMG_6752


ワインはオーストラリアのものが中心。スパークリングもあります。

IMG_6754


IMG_6753


以前にこちらで食べたプルコギ丼がとても美味しかったので、今日のオールデイダイニングを見てみるとこんなメニュー。

IMG_6759


一抹の不安を感じつつ注文するとこんな感じのものがやってきました。

IMG_6765


IMG_6769


うーん、これは残念ながらハズレでしたね。また別の時に訪れたときはマアマアだったり結構オールデイダイニングのメニューは当たり外れが激しいことがわかりました。

次に期待しましょう。