週末にぽっかり時間が空くとドライブにでかけたくなるのですが、この日もどこかに泊まって温泉にでも入りたいなということで当日予約の宿を検索。3月に入り卒業旅行シーズンでもあるためか伊豆箱根の手ごろな宿はほとんど空きは無し。

そんな中で中央道方面は旅には中途半端なシーズンだからかそこそこ空きが。。最初は諏訪湖周辺にしようと思ったのですが安曇野の宿に空きが出たので、思い付きで行くにはちょっと遠いのですが出かけることに。

13時過ぎに出発して何とか暗くなる前には宿に到着しました。

IMG_7306


IMG_7288


部屋の窓から。。

IMG_7304


価格は土曜日宿泊にもかかわらず2食付きで一人1万円未満でおさまりました。このぐらいであれば清潔でありさえすればサービス内容にはあまりこだわりません。

泉郷が運営しており、もともとはコンドミニアムホテルという位置づけのため各部屋にはミニキッチンや食器も完備しています。これなら野菜直売所で食材も購入して簡単な料理を作ったり、あるいはもっと簡単に惣菜と電子レンジを使ったもので済ませることもできますね。オンシーズンならそれもありな気がします。

IMG_7296


IMG_7297


IMG_7300


IMG_7304


IMG_7294


下の棚には炊飯器もありました。

部屋は一昔前のリゾートホテルによくあった感じのインテリアと配置です。

IMG_7292


IMG_7293


浴室もビジネスホテルのようなユニットバスですが、温泉大浴場があるためあまり使う機会はないですね。

IMG_7285


翌朝は大王わさび農場に立ち寄りました。日本でも最大級の規模のわさび農場ですね。

IMG_7360


IMG_7362


わさびの花が咲くシーズンで、この週末から花祭りも始まっていたのですが、本格的に行事があるのは翌週からみたいで普段と何ら変わりませんでした。逆にそのほうがのんびりできて良かった気もします。

IMG_7364


IMG_7365


IMG_7367


この時期、人は少なかったですね。

IMG_20170312_103347


IMG_20170312_102821


IMG_20170312_102710


農場の向こうに北アルプスも臨めますね。

IMG_7370


IMG_7373


わさびの花はこんな感じだそうです。

IMG_20170312_104615 (1)


わさびの抗菌作用のせいか?(笑)、カラダも洗われるような気持になりました。なんだか癒し効果があるような気がします。

黒澤明監督の「夢」のセットで使われた水車も。オムニバス映画の「夢」を見たのはそういえば学生のころ、岩手の花巻にある小さなユースホステルでお正月を過ごした時だった気がします。

IMG_7375


次回はアンビエント安曇野の夕食と朝食の様子をお伝えします。