インターコンチネンタルシンガポールの宿泊記、続いてはクラブインターコンチネンタルと呼ばれるクラブラウンジでのカクテルタイムの様子です。

クラブラウンジは旧館、つまりはヘリテージルーム等がある側に配置されています。ロビーラウンジの吹き抜けの横を通って入り口にたどり着きます。

IMG_6074


中はご覧のような趣のある空間。

IMG_6070


IMG_6063


着席するとまずドリンクを聞かれます。ここはやはりシンガポールスリングでしょうか。メニューにも最上段に紹介されています。他にも主要なカクテルならたいていはつくってくれるようです。基本は自分でお酒を取りにいくようなことはありません。

IMG_6066


IMG_6068


軽食はまずお通しのような感じで盛り合わせ皿が運ばれてきます。

IMG_6057


IMG_6059


それ以後はビュッフェ台からお好きなものをどうぞという感じになります。

IMG_6056


IMG_6055


IMG_6054


といっても種類はそんなにありませんし、お腹の足しになるようなものも少ないです。あくまでもお酒のお供のおつまみという位置づけですね。

食事目当ての人にはさみしい内容に思えるかもしれませんがサービスは行き届いていますし、ゲストも結果的に飲み散らかしているような人もいないので、居心地としてはとても良かったですね。

カクテルを2杯飲んで軽食をつまみながら、明日どこに行こうかなどと考えつつ過ごしました。そうこうしているうちに眠くなってきたので、早めにベッドにはいることにしましょう。