今回のジャカルタは復路もファーストクラスにしました。寝ている時間がほとんどのため、スカイスイート777の機材であればビジネスクラスで十分だったのですが、1万マイルしか違わなかったため、それならばということで。

搭乗するとまもなくCAの方から夜食として何を食べるか聞かれます。乗り慣れている方ならさらっと食べる、もしくはほとんど食べずに就寝なんでしょうが、私は乗り慣れていない人なので(笑)しっかり食べることにします。

今回帰りも行きと同じクルーでしたが、仕事をこなしているだけというか、往復ともJALらしいサービスではなかったですね。JALはサービスに当たり外れが多いエアラインですが、良いクルーに当たるとチーフが旅館の女将のように仕切っていて本当に濃厚なサービスになるのですが。。

シャンパーニュ「サロン」2004と、行きの便とは違いトラディショナルな食べ方のキャビア、そしてチーズをいただきました。チーズは一時期ファーストクラスで提供していた日本のチーズシリーズの方がクオリティは高かったですね。

IMG_3794


IMG_3797


IMG_3806


IMG_3796


〆には握り鮨を。ジャカルタ積み込みなので味の方は?でした。

IMG_3807


4時間以上は寝たでしょうか。さすがにファーストだと寝返りも打てますし一度も目が覚めることはありませんでした。

最後に朝食の提供です。ジャカルタ線帰りの朝食は実はビジネスクラスとほとんど内容が変わりません。更にはジャカルタ積み込みの機内食はレベルもジャカルタクオリティというか微妙なことが多いのです。やはりというかイマイチでしたね。

IMG_3815


IMG_3820


IMG_3824


妻は洋食をチョイスしましたがこちらは和食以上に微妙でした。

IMG_3827


総合的に考えるとマイルで1万しか差がないとしてもジャカルタ線の帰りはやはりビジネスクラスで十分という印象を持ちました。