夫婦で世界と日本を旅する生活 - Traveling Life -

夫婦で世界と日本を旅するブログです。 エアラインはワンワールド・エメラルド、及びJALグローバルクラブ(JGC・JGP)を活用してJALやキャセイを中心に、ホテルは主にIHGスパイア・アンバサダーを活用して(インターコンチネンタル・ホリデイイン・インディゴ)系を利用します。

2012年10月

東京駅から列車で旅立つ時、仕事を終えた後、それほど頻繁に訪れたわけではないけど東京ステーションホテルのBARには何度かお世話になった。居ながらにして旅を感じるBAR、それが気にいっていた理由だった。 数年間の工事を終えて東京駅、そして東京ステーショ ...

7月の連休中にもかかわらず比較的手頃な価格でプランが出ていたので宿泊。思えばこういったいわゆる団体向け大型旅館に泊まるのは久し振り。 ロビーの豪華さはバブル時代を思い出させるがお庭はきれいに整備されており悪くない。 格安プランで ...

温泉津温泉は石見銀山の積み出し港として栄えた温泉町だ。旧館(震湯)は大正8年築の木造洋館で現在はカフェとギャラリーになっており、入浴施設はとなりの建物にうつされている。 旧館(震湯)の内部。カフェになっている部分が男性更衣室、アンティーク家具が置 ...

石見銀山にあるカフェ・カリアーリは、民家を利用したカフェであると同時にイタリアにあるカフェ・カリアーリ社の総代理店となっている。カフェ・カリアーリ社は1909年にイタリア・モデナ(Modena)で創業した歴史のある会社。 なぜカフェ・カリアーリ社の日 ...

石見銀山はユネスコの世界遺産のうちアジアで唯一(2012年現在)の産業遺産。特徴は鉱山遺跡だけが世界遺産なのではなく、加えて銀の積み出し港や、鉱山町、街道等から構成された複合的なものであるということ。 今回は鉱山内を歩きまわる時間まではなかったので主に ...

旧大社駅は神社建築の様式を取り入れた重厚な駅舎で、現在は国の重要文化財として保存されている。 大社駅は馴染みのある駅名。というのも80年代当時は大阪から「だいせん」という夜行急行列車が直通で乗り入れていて、山陰を旅行する際に何度か利用したことがある。 ...

このところ神宮(伊勢神宮)には毎年初詣で訪れていたが出雲大社には来ていなかった。 伊勢神宮は独特の雰囲気があるが、出雲大社は大陸的でのびやかな感じ。両者の雰囲気はかなり違う。 残念だったのは御本殿が平成の大遷宮中のため、拝殿(御仮 ...

出雲大社に行く前にそば屋へ。周辺にいくつものそば屋があるが何となくフィーリングでこちらをチョイス。 暖簾をくぐって中に入ると、どこにでもあるような典型的なそば屋の店内。出雲そばと言うとまず思いつくのが割子そばなので、それを注文。 割子そば ...

島根に来るのは何年振りだろう。大阪に住んでいた学生時代は何度も訪れているが、東京に来てからはやはり島根は遠く感じる。 かなり昔話モードになるが、大阪にいた当時は山陰行きの長距離の普通列車が多く走っていた。それも機関車が茶色や青色の客車を引いて走るような ...

↑このページのトップヘ